赤枝村八幡神社の桜 - ビジネスブログ

会津・南向き棚田米 佐藤農園
2016年09月23日 [Default]

赤枝村八幡神社の桜

・大正15年11月(1926)、赤枝に隣接している「猪苗代第4発電所」の完成を祝い、多くの桜を植樹しました。当赤枝村にも  10本ほど植えられましたが、現在は4本のみ残っています。その内の1本です。
 「樹齢は、今年の11月で満90年ということになります。」
・私はこの桜が好きなものですから、外孫の子守の時、虫採りや散歩は、近くなのでここに来ます。
・村はずれの八幡神社に植えられ、どんな時でも静かにしっかりと生きているこの桜の姿をみると、穏やかな気持ちになります。
赤枝八幡神社桜
・4月、2分咲きの桜の花に、雪が降り積もりました。桜の花が雪で一時満開の様になりました、きれいでした。(これは平成26年の写真です)
赤枝八幡神社桜A
・平成29年1月16日頃、大雪のため(湿った重い雪)大きく折れてしまいました。                              残念無念 残念無念 守れなかった 守ってやれなかった 反省・反省・反省 対処



大雪により倒木根本部折れる
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る